このページはIEのスタイル機能であるfilter-Transitionを使ったエレメント内容の交換
その交換エレメントを<DIV>や<TEXTAREA>の中に隠してしまうTips。
そしてエレメントを指定エレメントの上にオーバラップするTipsからなっている。
一枚のスライドはDirectAnimationを使ったフレキシブルメータパネル(別に掲示)であり
中には<SCRIPT>本体も組み込んである。
これをSlide組み込みする事も可能であるのでどの様なエレメントの塊ですら対応出来る。
スクリプト内容は本ページのソースを参照の事。
下に"エレメント交換"と言うボタンが表示されたらそれをクリック。
Tuning-B(B級チューニング)
Engineering-B(B級エンジニアリング)
This page is viewed only by InternetExproler of over IE5.
H.tokeo(Singo Bluse Nabeshima)本田とけお
mailto:Robotshilded

主なDHTMLオブジェクトメソッド並びプロパティ window.setTimeout(coderef,ms-time) window.clearTimeout(toid) document.createElement("tag-name") Object.innerHTML タグ内に動的にHTMLを設定する。または参照する Object.insertBefore(insert-Element-Object) 対象Object(エレメント)の前にエレメントを挿入 Object.style.pixelTop 絶対位置(Y) Object.style.pixelLeft 絶対位置(X) Object.offsetTop 上位エレメントからの相対位置(Y) Object.offsetLeft 上位エレメントからの相対位置(X) Object.style.zIndex DIV等の層を指定(位置的に重なりあった場合の上下関係1がデホルト-で後ろ、+で上) Object.clientHeight 表示された時点の高さ Object.clientWidth 表示された時点の幅 Object.filters[i].apply() Filterを適用 Object.filters[i].play() トランジション等の動的Filterの実行 Object.filters[i].status Filterの状態(0:stop,1:applied,2:playing) Slideトランジションstyle指定: FILTER: progid:DXImageTransform.Microsoft.Slide(slidestyle=SWAP,Bands=1); (まさしくprogIDを指定して更に内部クラスSlideを指定している様に見えるが) (Filterの詳細は以下を参照 http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/workshop/author/filter/reference/reference.asp

Start Tuning-B,Engineering-B
Tuning-B(B級チューニング)
Engineering-B(B級エンジニアリング)
This page is viewed only by InternetExproler of over IE5.
2003年6月25日企画作成H.tokeo(Singo Bluse Nabeshima)本田とけお
2003年6月27日 DirectAnimationを使ったフレキシブルメータパネルをSlideに組み込み
click to mail